4機関連携による高知市長期浸水対策訓練の視察(9月28日)

公開日 2020年10月15日

9月28日(月)午後1時30分から、高知市中の島「丸山台」付近一帯において行われた4機関連携による高知市長期浸水対策訓練を古谷委員が視察した。

訓練想定については、南海トラフ地震発生後3日が経過し、長期浸水域から要救助者を救助するもので、高知市消防局、高知海上保安部、陸上自衛隊第50普通科連隊及び県警察等が訓練に参加した。

テント 自衛隊等

ホイスト救助