南海トラフ地震の発生を想定した道路管理者等との合同訓練の視察(1月26日)

公開日 2021年02月18日

1月26日(火)、南国市の吾岡山公園において開催された南海トラフ地震の発生を想定した道路管理者等との合同訓練を西山委員及び古谷委員が視察した。

訓練想定については、最大クラスの巨大地震や津波が発生し、押し流された車両や家屋等の倒壊による瓦礫が散乱した中、被災状況の把握、放置車両・瓦礫の撤去等により緊急車両の通行を確保するもので、国土交通省主催で関係機関が訓練に参加した。

訓練視察1

訓練視察2

オフロードバイク

撤去作業